フランスのおしゃれな車が大集合

サイトマップ

ヘッダー画像

プジョー 208(TOP) >


プジョー 208





フランスの自動車メーカーといえばプジョー。
そしてプジョーと言えば、世界最古の自動車量産メーカーとして有名です。

そのプジョーから、2シリーズの最新モデルが2012年秋に登場。ほやほやのニューモデル、
それがこのプジョー208です。

このほやほやのプジョー208で注目したいのが、ダウンサイジング。このダウンサイジングの
意味するところは、エンジンだけではありません。
ボディサイズも小さくして、全長が85mm、全幅が10mm小さくなっています。
全高とホイールベースは旧型から変更がないようですが、それでも後席の足元は50mm拡大
しているのです。ラゲッジスペースも15L容量がアップしているようです。


ボディタイプは、3ドアと5ドアの2種類。3ドアについては、よりパーソナルなデザインで
あるのに対し、5ドアのサイドビューはオーソドックスな仕上がり。

エンジンの種類は3種類が用意されています。
1.6Lターボエンジンを搭載しているのが「GT」。
高速回転域まで淀みなくキューンと回転してくれるエンジン特性は、とてもフレキシブル。


もう一つの1.6Lエンジン(自然吸気)を搭載する5ドアの「プレミアム」と「シエロ」は、
4速ATとの組み合わせになっており、日常のドライブでも非常に使いやすい仕上がり。


もう一つのエンジンが、新開発の3気筒1.2Lエンジンで、これを搭載したモデルが「アリュフレ」。
3ドア&5速MTとの組み合わせになりますが、動力性能は思ったよりも良好。車重も1070Kgと
このシリーズでは最も軽量となっているので、コンパクトカーらしい軽快な走りが楽しめます。



この様に、3種類のエンジンに4種類のグレードが揃えられており、全てのグレードにおいて
乗り味はしっとりと心地よいのが印象的です。